【マッチレビュー】アーセナル対エヴァートン「活躍の条件」

Embed from Getty Images

アーセナル5-1エヴァートン

試合のハイライト

両チームのスタメン

両チームのスタメン+控え選手

アーセナルはまさかの敗戦を喫した前節ニューカッスル戦から3人のスタメン変更

負傷交代の冨安、スミスロウとホワイトに代わりセドリック、マルティネッリ、出場停止明けのホールディングが起用されている。

対するエヴァートンは0-2からの逆転勝利で残留を決めた前節クリスタル・パレス戦から5人のスタメン変更をしてきている。

分かりやすい構図

アーセナルのボール保持時の形

この試合の大まかな流れと構図は至ってシンプルだった。

4-2-3-1から2-3-5の可変によるボール保持で敵陣に押し込んでサイドからえぐる形で攻めつつ、切り替えの強度で二次攻撃につなげるアーセナル5-4-1のブロックを組んでアーセナルの攻撃を耐え凌ぎ、奪ったらサイドに流れて起点になるキャルバ―ト・ルーウィンからのロングカウンターを狙うエヴァートンというものだ。

大枠は普段通りだったが、少し異なる点がある。

サカハーフスペースに侵入する頻度が増加し、入れ替わるようにウーデゴールがサイドに流れてゴールに向けた視野を確保する形でボールを持つシーンがいつも以上に多かった。

左サイドでもタヴァレスのオーバーラップからの裏抜けが多く、タヴァレスは高居位置に行くと水を得た魚のようにプレーしていたのが特徴的だ。

右はサイドで持ったウーデゴールとハーフスペースから裏を狙うサカ、もしくはサイドでサカが持ったところからの仕掛けでサイドをえぐり、左サイドはジャカ、ガブリエウから裏を狙うタヴァレスへのパスでエヴァートンのDFラインを押し下げていた。

DFラインを押し下げれば、そのままマイナス方向へのクロス一度斜め後ろで待機している選手に戻してからダイレクトでアーリークロスをいれることができる。

どちらも、DFはボールを見るために首を振ることを要求され、マーカーとボールを同一視野に捉えることが難しく、5バックが相手でありながらクロスを通しやすい構図になるため、5バックを崩すために理にかなった崩しだったと言えるだろう。

SBに低い位置でのビルドアップ能力が必須な理由

この試合含めてタヴァレスが活躍した試合はオーバーラップの頻度が多く、高い位置でのプレーが増えた試合だった。

なら、最初から高い位置での幅取り役をやらせればいいと言いたいが、そうもいかないのが現実だ。

自陣でボールを奪ってからボール保持に移行する際、当然だがSBの選手は低い位置にいる。

そこから、高い位置で幅を取るところまで移動しようと思ったら、移動距離が長いため、多少の待ち時間が発生し、その間相手も何もしてこないわけがないので、SBは低い位置でのビルドアップに加わりながら、ボールの前進と共にすぐに大外に上がれるところまで移動する必要がある。

また、低い位置から一目散にSBが駆け上がった場合、ボランチのポジションチェンジが間に合わず、CBからのパスコースが減ることで相手のプレスの狙いどころになるリスクもあるだろう。

だからこそ、最近のトップレベルの攻撃的なSB敵陣への侵入する過程では低い位置でビルドアップに加わりつつファイナルサードでは幅取り役として高い位置に行く選手が多いように感じる。

高い位置でのクロスの質はお世辞にもトップレベルではないが、セドリックの役割がこれに該当している。

低い位置ではビルドアップの起点になりつつ、ファイナルサードに侵入したら、仕掛けるサカの外を回って局所的な数的優位を作り出すランニングの質はセドリックはかなり高い水準のものを披露している。

ティアニーはこの役割に関しては天下一品だ。

話をエヴァートン戦に戻そう。

この試合、エヴァートンは5-4-1で守りを固め、前からのプレスはほとんど放棄している状態だった。

そのため、タヴァレスは低い位置でのビルドアップの能力をあまり求められず、自由に高い位置に上がっていくことができた。

また、タヴァレスが高い位置に行くことでガブリエウが運ぶ際に窮地に陥ることもなく、エヴァートンを押し込んでいるため、被カウンター時のリスクも高くなかったことで、タヴァレスが活躍できる土壌が整っていたのだ。

おわりに

アーセナルはCKからの3ゴール含む5ゴールを決めて大勝を収めたが、ノリッジがスパーズに敗れたことでアーセナルは5位フィニッシュとなった。

ほんと、試合の内容以外は18/19シーズンの再演を見ているような気分だ。

エミレーツスタジアムもシティがアストンヴィラ相手に逆転したところでエヴァートンサポーターがこの日一番の盛り上がりを見せ、グーナーもそれにつられるように盛り上がり、この瞬間だけはみんな幸せみたいな会場の雰囲気になっていたのがちょっと面白かったですね。

今後は、とりあえず今年も対アーセナルベストイレブンの記事書いて、その後シーズン振り返りの記事、そこからは補強関係の記事を書いていく予定なのでよろしくお願いします。

おもしろかったらこちらクリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

↓こちらから読者登録していただければ新着記事を見逃さずに読めるので是非!
soccer-coffee20001113のブログ - にほんブログ村
IMG_8090