アーセナルいきなり昨季越え!

ニューカッスル0-1アーセナル

得点NEW

  ARS 58′ オーバメヤン(ナイルズ)

交代54’シェルビーoutウィレムスin 67’S.Longstaff outマクシマンin

  64’ウィロックout セバージョスin 71’ネルソンout二コラペペin84’ムヒタリアンoutマルティネッリin

イエロー18’アルミロン

    25’ネルソン37′ムヒタリアン81’ジャカ

 開幕戦でいきなりアウェイでのクリーンシート達成は大きいですね。守備面ではチェンバースはカバー範囲も広くてジョエリントンへの対応も落ち着いてたし戦力として計算できるCBでした。これならソクラティス・パパスタソプーロス(以降パパ)、ダビドルイス、チェンバース、ホールディングでローテーションもできるでしょう。ムスタフィ?そういえばモナコ行きの噂どこ行ったんでしょうね。

 攻撃面に関してはアーセナルらしいショートパスでのビルドアップでも形は作れてましたが、エメリ色の出てる最終ラインで引き付けてロングパス一本で裏を狙う形もできていたのでダビドルイスが入ってくるとこの攻めの精度も上がるでしょう。他にはナイルズが高い位置で受けた時のテクニックと仕掛けは目を見張るものがありました。特に14分47秒からの仕掛けから一人外して折り返しのパスを入れたシーンと、高い位置でインターセプトをして持ち上がり、スルーパスを通してオーバメヤンのゴールをアシストしたシーンはよかったですね。

 あとは30分のウィロックのボール奪取からムヒタリアンの浮き球パスをオーバメヤンのフィニッシュまでの流れもよかったですね。ウィロックは今日はトップ下起用でしたが、走れるし守備に戻れるしあの持ち上がりならエジルが復帰したりセバージョスをトップ下に置くときはダブルボランチの一角で起用するのもありでしょう。

 オーバメヤンは前述のシーンでの裏へ抜け出しも効果的でしたし、シュートも上手いですし一人でも効果的な選手ですがICCのレアル戦でも見せたラカゼットとの連携も素晴らしかったので復帰が待たれます。

 さいごに二コラペペですが、20分程の出場時間でしたがそこそこいいところもあったので、徐々に出場時間を増やしながらそのうちフルで見たい選手ですね。

 この試合は内容的にもう1点欲しかったですが、アウェイでクリーンシートを達成したのは今後につながるし次のバーンリー戦も楽しみですね。ダビドルイスのデビューはもうすぐでしょうが、ティアニーの怪我からの復帰及びデビュー、あとはエジルとコラシナツの復帰を待つばかりです。

 

 最後までありがとうございます。稚拙な文章構成ですいませんでしたぁ。回数重ねるごとに上達したいと思ってます。

f:id:coffee20001113:20190813100730j:plain
f:id:coffee20001113:20190813100720j:plain

 

おもしろかったらこちらクリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ アーセナルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

↓こちらから読者登録していただければ新着記事を見逃さずに読めるので是非!
soccer-coffee20001113のブログ - にほんブログ村